YouTubeのようなビデオサービスって、Google VideoとYouTube位しか思いつかなかったのだけれど、安藤日記によると、検索に挫折した時点で93社もあるのか!
The coming Web video shakeout
サービス事業者のロングテール部分もすごいんだろうな。