映画あれこれ

2017/12/06

映画館が家の近くにあるので

レイトショーで映画を良く観ます。

 

最近は邦画ばかり観ます。

 

というのも

私はマンガが原作のものが実写化(映画化)されているのが特に好きだからです。

とはいっても結構限られたものばかり観てはいますが・・・

 

 

ちゃんと調べてみると、マンガが原作の映画なんて

ずいぶん前からありますね

 

 

 

 

最近のヒットはこれヽ(^。^)ノ

 

寄生獣 DVD 通常版

寄生獣 DVD 通常版

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2015/04/29
  • メディア: DVD
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

 

kiseiju.com

 

 

原作ファンから見ても良く出来た映画だと思います

よく実写映画化しようと思ったなぁ・・・

 

 

普通の高校生だった主人公が段々変化していく姿も

演じられた若手俳優(染谷将太)さんの才能を感じます。

この映画観るまで、知らない俳優さんでしたが、それ以降は良く見掛けるようになりました。

 

キャストに名前があると観るしですね。

 

でも

この映画の役が一番良いな(*^^*)

 

 

 

最近の邦画は、才能ある若手俳優さんたちがいっぱいで、見応えもあり楽しみなのです^ ^

 

 

『寄生獣』の魅力は何と言ってもミギーですけどね d(^_^o) 

あの‘‘きもかわいさ”がたまりません ^m^

 

 

 

原作のマンガも面白いですよ(^o^)/

ちょっとグロいかもです(p_-)

 

寄生獣 完全版全8巻 完結コミックセット

寄生獣 完全版全8巻 完結コミックセット

  • 作者: 岩明均
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/01/01
  • メディア: コミック
  • 購入: 7人 クリック: 41回
  • この商品を含むブログ (45件) を見る
 

 

 

混じって強くなる系といえば

洋画ですが『スパイダーマン』が好きです。

これもマンガが原作です。

(これはマンガの方は読んだことはありませんが・・・)

 

スパイダーマンTM トリロジーBOX(4枚組) (期間限定出荷) [DVD]

スパイダーマンTM トリロジーBOX(4枚組) (期間限定出荷) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2007/10/17
  • メディア: DVD
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (11件) を見る
 

スパイダーマン役はトビー・マグワイアさんの方です。

個人的には次世代のより好きです。

「この子が正義の味方に?」って子が、変化して強くなって行くギャップの大きさが何だか心地よいのです。

 

『スパイダーマン』ではとても印象に残っている台詞があります。

 

「大いなる力には大いなる責任が伴う」(With great power comes great responsibility.)

これは、主人公ピーターの叔父さんが残した言葉ですが、ピーターを成長させるきっかけとなった言葉でもあります。

 

一人の強盗が警備員から逃げるのを、ピーターは「自分の仕事じゃない」と見逃してしまうのですが、その後、彼の父親代わりだった叔父さんが、何者かによって殺害されてしまうのです。後にそれが自分が見逃した強盗だと気付きます。目の前のどんな出来事も関係ないじゃすまされないと、世界中の人々の平和を引き受ける決意をするのです。

 

 

もし大いなる力を得たいなら、それに応じた責任の引き受け方があるということですね。

それは、スパイダーマンのような映画の中の正義の味方にだけあてはまることではないのだということを、日常でしみじみ実感させられます。そういう意味で、とても心に残っている台詞です。

 

 

 

『寄生獣』も『スパイダーマン』も
共に、ある意味何かの力を得て強くなっていったものですが、

 

・・・

もしや、

どこか自分の中にそのような願望があるのかもしれません。

何か特殊な力をインプットしなければ自分には力がないという

 

それは

思い込みなんですけどね・・・

 

 

 

 

ところで、

本来の人間の持っている強さが極まっていると言えば・・・

るろうに剣心

るろうに剣心

  • 発売日: 2012/12/25
  • メディア: Amazon インスタント・ビデオ
  • この商品を含むブログを見る
 

 (最近は、DVDじゃなくても、そのままiPhonやiPadでも観れるので便利ですね)

 

 

『京都大火編』と『伝説の最後編』も観に行きましたが、個人的には一作目が一番良かったです。

こちらもマンガが原作ですが、文句なしに実写化大成功な映画だと思います。

これはアニメもありましたが、映画の出来がすごく良いと思います。

キャスティングさえ上手く行っていれば、絶対に崩れない究極の映像化です。

 

wwws.warnerbros.co.jp

 

『京都大火編』を観ると必ず『伝説の最後編』を観たくなってしまうように創られているので、

この2作目と3作目は一本で一作品と言えない感じがするので、映画の完成度という意味ではちょっと下がる感じがしてしまいます。

まぁ、長編ものを一本で創ること自体無理ではあるのでしょうが・・・

 

 

るろうに剣心 京都大火編 通常版 [DVD]

るろうに剣心 京都大火編 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2014/12/17
  • メディア: DVD
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 
るろうに剣心 伝説の最期編 通常版 [DVD]

るろうに剣心 伝説の最期編 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2015/01/21
  • メディア: DVD
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

とはいえ、剣心役の佐藤健さんのアクションがほとんど芸術的に素晴らしいので、

一見の価値ありです。私が気に入っているところはほとんどそこです。

人間ってこんなに動けるんだって感動します。

 

 

映画の話

またするかもしれませんが

今日はこの辺で<(_ _)>